大阪から世界を読むトピックス

  • [PR]

できごと

都議会セクハラ問題を「慰安婦問題」とリンクさせて報じる韓国の牽強付会…「他国民と異なる日本人の人権ものさし」とまで言い

【大阪から世界を読む】
都議会セクハラ問題を「慰安婦問題」とリンクさせて報じる韓国の牽強付会…「他国民と異なる日本人の人権ものさし」とまで言い

7.21 07:00 [大阪から世界を読む]

 みんなの党の塩村文夏都議に対する「セクハラ野次」問題は、日本にとどまらず、世界的批判を集める事態となった。男尊女卑が根深く残る日本社会の象徴として、海外メディアがとらえたからだ。ロイター通信は、「多くの働く女性は召使いのようなお茶くみを要求されている」と伝え、虐げられた日本企業の女性像を発信。韓国の中央日報(電子版)にいたっては、都議会の対応と慰安婦問題をめぐる河野談話の検証結果などを引き合いに、「他国民とものさしが違う日本の人権」と主張するコラムを掲載した。今回のセクハラ野次が浮き彫りにしたのは、セクハラが極めて重大な問題として受け止められ、人権軽視…[記事詳細]

関連情報

国際記者が、関西の視点で衝撃ニュースの“裏の裏”を読み解く…そのほかの記事は、下の<関連ニュース>をご覧ください。

このトピックスの写真

【大阪から世界を読む】都議会セクハラ問題を「慰安婦問題」とリンクさせ…
【大阪から世界を読む】韓国「KBS」はなぜ「全員救助」と誤報を垂れ流…
【大阪から世界を読む】中国不動産「低迷感」さらに顕著に、やはり「既に…
【大阪から世界を読む】再び揺れる韓国社会、資産家を人の手を使って殺し…
【大阪から世界を読む】被爆者の痛み踏みにじる中国共産党エリート養成機…
【大阪から世界を読む】「尖閣」中国に自由にさせぬ、日本版「海兵隊」が…
【大阪から世界を読む】長引く権力空白“サムスン王朝”の機能不全…依然…
【大阪から世界を読む】「まずは中国の貧困層を救え」と中国メディアも非…
【大阪から世界を読む】海外メディアはこんなに厳しい、あわや“最下位”…
【大阪から世界を読む】「W杯」と「性行為」の相関関係、勝ち残ったチー…
【大阪から世界を読む】韓国の“良識”は15人に1人、「非正規雇用社会…
【大阪から世界を読む】取材カード濫用で記者逮捕、代表チームにアメ投げ…

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital