科学ニュース

  • [PR]

科学

再現できず 細胞の有無は今後判断 3月まで検証継続

【STAP細胞】
再現できず 細胞の有無は今後判断 3月まで検証継続

8.27 18:15

 STAP(スタップ)細胞の存在の有無を確かめる検証実験で理化学研究所は27日、小保方晴子氏らの論文に記載された手法では、細胞に万能性の目印となる遺伝子が働いたことを確認できず、STAP細胞は再現できていないとする中間結果を発表した。細胞の有無の判断には至っておらず、検証実験は当初予定通り来年3月末まで続ける方針。[記事詳細]

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

編集部リコメンド

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital